【大和市】市内の0~18歳の子どもたちに向け、市からの図書カード郵送が始まります。

以前にこちらでもお伝えした、大和市内の子どもたちに向けた図書カードの郵送が始まろうとしています。市のツイートにより詳細が明らかになってきました。対象は0~18歳の市内の子どもたちとされ、一人当たり5000円分の図書カードがこれから順次郵送されるとあります。

上記の黄色い封筒を簡易書留封筒として順次郵送がされるようですね。封筒右下には”図書館城下町”と記載されています。大和市のページでもお知らせがされ、2020年9月30日以降に対象者本人宛に順次郵送、すべての対象者に郵送が完了するのは10月20日頃を予定しているとあります。

市内の子どもたちに読書に親しむきっかけを与える狙いにより、図書カードが郵送される

(写真はイメージです)

緊急事態宣言解除後も自宅で過ごす時間が長くなった状況を考え、幅広い年代の子どもたちに読書に親しむ機会を与えることと、これにより外出自粛の適度な維持が促されることで新型コロナの感染拡大予防に繋がることを狙いとしているようです。市民からはどのような反響を呼ぶのでしょうか?

【大和市】新型コロナウイルス対策で18歳以下に図書カード5000円分を配布予定。補正予算案をきょう提案予定とのことです。

 

2020/09/29 16:45 2020/09/29 16:45
veganala
ジモネタ大和市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集